ネットゲームとは

ネットゲームとはインターネット回線を利用して不特定多数の人たちと一緒に遊べるゲーム全般のことです。ネットゲームにもいろいろな形態がありますが、家庭用などのオフラインゲームしかしたことがない人が注意をしなければいけないのは、インターネットサーバーにキャラクターや進行情報・持ち物などが保存されるので、サーバーにログインしていない状態では遊べないということです。

また、このサイトで紹介しているネットゲームはインターネット回線を利用して運営会社が管理するサーバーからソフトをダウンロ-ドするものがメインになっています。

ネットゲームの特徴

インターネット回線を通して自宅にいながら遠くの知らない人や近くにいる友達同士がリアルタイムで話(チャット)や戦闘・目的を持った冒険を楽しみながらコミュニケーションがとれる事です。普段の日常生活では距離の問題などで出会える機会がない人とネットを通じて出会えるなど、従来の家庭用ゲームでは成し得なかった交流性が魅力です。

ソフト自体の料金について

ソフト(クライアント)の料金は、パッケージソフトを購入するものとインターネット上から無料ダウンロードして入手できる物があります。このサイトで紹介するゲームは無料でダウンロードできる物を紹介しているので、特別な記述がない限り事前に料金が発生することはありません。

利用料金について

最近は基本料金が完全無料で、アイテムや便利機能の使用権の購入で料金が掛かるものが主流に移ってきています。ネットゲームの種類によっては便利アイテムが無いと遊びづらい物から有料アイテムはオマケ程度なものもあるので一概にはいえませんが、数ヶ月から数年単位で本格的に遊ぶ場合は、有料アイテムや便利機能のサービスを受けるために月々1000円程度の課金をする人が多いようです。

ただ、ガチャと呼ばれるおみくじ型の課金方式で当たりを出すまで頑張ってしまうと、数万円から十数万円もの課金をすることもあるので計画的な利用がおすすめです。ちなみに管理人はアバターや強化アイテムに興味が無いので、課金をするとしても倉庫拡張など最低限の課金しかせず月々500~1000円ぐらいで遊ぶことが多いです。

月額や定額課金などの有料のタイトルだと、大体1000円から3000円くらいで使用制限なく期間内遊ぶことができるようになっています。

ベータテスト(βテスト)とは

βテストとは、ネットゲームを製作する段階で製品として販売する前の不具合のチェックや大人数にサーバーが耐えれるかなど正式サービスが開始される前に行われるテストのことです。βテスト中は一定の制限がかかったゲーム内容を無料で開放され、バグや不具合を見つけた場合は運営に報告する義務があります。

ただ、近年ではそういった場面はなかなか無く、プレオープンとして先行無料体験させることがメインになっているのが現状なので、極々偶然にバグを見つけてしまった場合以外は普通に遊べるものが大半です。

ただし、オープンβテストの前に開始されるクローズドβやαは、参加するための抽選が必要になるほかオープンβに移行する際にデータが削除されたり、サーバーに悪影響を及ぼす重大なバグが残っている場合があるので安定して遊びたい人は参加を見送るほうがいいかもしれません。